Comment

破壊と創造が詰まった一本。
既存のHISTORY HGシリーズのポテンシャルとプレイアビリティはそのままに、喜怒哀楽を余すことなく再現できる器の大きさと、プレイヤーを引っ張っていってくれるような破壊力抜群のルックス。
荒く弾き倒すもよし、聴き手を包み込むもよし、クールに引き下がるもよし。
矛盾とバランスを兼ね備えたスペシャルな一本だと思います。

こだわったポイント

所謂ヴィンテージ、オールドジャズベースの様な”ハードレリック仕様のジャズベースに現代的なコントロールシステムを載せたハイブリッドベース”
これが発案当初からのテーマ。

スペックでこだわったポイントとしては

レリック加工の工程(焼き)、ペグなどに金属パーツにもレリック加工が施されている点、ブロックインレイ、赤鼈甲ピックガード、22フレット仕様、トーンノブ装備、2スイッチと3バンドツマミの位置、アッシュボディ×ローズ指板などなど…

ビジュアル、スペック、サウンド

“どれを取っても特別なものにしたい”という気持ちと”それらが合わさったらどうなるのか”という好奇心の元、こだわりたいポイントが増えていきました。

Movie

Information

Takuma Sato

Takuma Sato

プロフィール

1997年11月12日生まれ 静岡県出身
13歳から独学でエレキベースを始める。

2015年
「TMMK」名義で、次世代スーパーベーシストプロジェクト「PROJECT B.」が主催するオンラインコンテスト「PROJECT B.[4th Online]」にて約100名の応募者の中からグランプリを獲得。
PROJECT B.最年少メンバーとして参加し、SNS上で注目を集める。

2017年
渋谷駅前でのストリートパフォーマンスを精力的に行いラッパー、ハンドパン奏者、ヒューマンビートボクサー、ダンサーなど多種多様のアーティストとのセッションがSNS上で反響を呼ぶ。
ストリートパフォーマンスと並行し、アーティストのライブサポートやレコーディング、ライブペイント、ヘアショーでの演奏など、多方面で活躍。

2018年
ヒューマンビートボクサー Yoh koyama と共にユニット「The.」を結成。
既存のエレキベースのイメージに囚われない幅広いプレイスタイルと、力強さと繊細さを兼ね備えたサウンドを武器に、様々なアーティストとのセッションを重ねながらベーシストの枠組みを越えた表現とクリエイティビティの可能性を追求している。